参加者の声

参加者の声 · 01日 11月 2018
 先日はありがとうございました。 一日中わらべうたに包まれ、たかぎとしこ先生をはじめみなさんの中で温かく楽しい一日を過ごさせていただきました。 その日一日次の日もまだ頭が興奮しているのか、嬉しい気持ちで顔がニヤニヤ‼楽しい気持ちが続いています。わらべうたって楽しいですね。 1日であんなにたくさんのわらべうたで遊ぶなんてなかなか体験できないことで、わらべうたにどっぷりつかった感じでした。 勉強会に参加して、今までやっていたわらべうたの遊び方を改めてもう一度考えながらかかわっていきたいと思いました。歌の持つ意味や歴史やメロディーについてもいろいろなことが学べました。 わらべうたで、どう遊んだらいいのかをみんなで考える。本を見ていてもわからなかったことがたくさんわかりました。 次回の勉強会も参加させていただきます。今から楽しみです。 立木理子(奈良県より参加)
参加者の声 · 31日 10月 2018
 季節を考えて選曲するということで、私は『亥の子祭りとわらべうた』について自分なりに調べて勉強会に臨みました。一口に亥の子祭りといっても地方によりやり方は様々ありました。子だくさんの亥(いのしし)にあやかり、子孫繫栄と豊作を願う行事です。♪いのこのぼたもちという京都のわらべうたはうたったことはありましたが、広島から参加された方のご主人が子供のころに近所の家々を回って♪亥の子の晩に~とうたい、お餅やお菓子をもらっていたという実際の話を思いがけず聞くことができ、広島の亥の子祭りのうたについても知ることができました。そして、そのうたにまつわる数えうたがあることを高城先生から教えていただきました。こんな風にわらべうたを深めることができるのは、この会ならではの事だと感じます。季節の行事の由来を知ってうたうことで、どんなふうに遊ぼうかと参加者の皆さんと考えながら過ごした時間はとても楽しく有意義なものでした。                  〈竹内真理子〉
参加者の声 · 25日 9月 2018
名古屋で9月23、24日に開催されたたかぎとしこ先生のやっとかめわらべうたセミナーに参加しました。もう11年も続いている会に毎年参加しています。 特に楽しかったのは、グループワークでした。お月見の行事を子どもたちに差し出す時、数々の月を愛でる♪うさぎうさぎなどのわらべうたをどのような言葉がけでつないで遊ぶか、グループで話し合い発表しました。私たちは♪十五夜んお月さんで綱引きをメインに考えました。一連の流れが三つのグループそれぞれ違っていてとても興味深く刺激を受けました。わらべうたの重ね歌も言葉(詩)のフレーズを感じながらうたうことができました。 たかぎ先生は「こども、ことば、こえ、こきゅう、こどう」と、生命のリズムを「こ」からはじまる言葉でわかりやすく表現されています。今回もそんな気持ちで一つ一つのわらべうたに向かい合い、皆で学び合えました。また昼食を食べながら普段の現場での現状や悩みも参加者同士でおしゃべりできたり情報交換したりと、二日間を通しわらべうたに大いに浸れる至福の時を過ごせました。写真もアップしましたのご覧ください。〈やっとかめわらべうたセミナー準備会 品川和美〉