‟ このこ  どこのこ  かっちんこ ″

 

** わらべうたのイメージと ″ ドキドキワクワク ″ 探し**

 

わらべうたは子どものことば、楽譜は音楽のことば、遊びは身体のことば、

子どもは伝えたい気持ちをうた (節と言葉) に託し、身体の動きで表現します。

だからわらべうた遊びには、必ず子どものドキドキワクワクがつまっています。

 

    

わらべうた遊びの ‶主役″は一人ひとりの子どもです。差し出す大人が子どもを「指示で動かすのではなく、それぞれの子どもが心からの喜びを感じて自発的に遊ぶことができるようになることが大切です そのために大人はどんな声かけをし、どのようにリード役を果たせばよいでしょうか。まずは私たち自身が一つひとつの歌としっかり向かい合い、イメージをもってたくさん遊びましょう。

そしてその歌にこめられた子どもの ‶ドキドキワクワク‟を見つけましょう。

そんな遊び体験を積み重ねながら、ことば(詩)と歌の中に息づく音楽性を感じとり、遊びのリード役として必要なスキルを習得していきましょう。

   

♪ たんぽぽ たんぽぽ むこう山へ と~んでけ

 


 

     新企画<詩音・わらべうた広場>勉強会

    この指とまれ!

 

         詳しくは→こちら

 

  NEW! やっとかめわらべうたセミナー 申し込み受付中

 

  詳しくは→こちら